fc2ブログ

八丁味噌煮込みうどん みづこし

「岡崎で味噌煮込みうどんと言ったらここだってさ」

と旦那が職場で聞いてきた「八丁味噌煮込みうどん みづこし」へ行って来ました。


みづこし  外観


第3駐車場まであり、開店時間そうそうに行ったというのに
車がぞくぞくと入っていきます。
たいそうな人気振りですね。


店内に入ると左手に「まるや」の味噌商品。
レジ横に「九重みりん」のポスター。

味醂・・・ね。


店内は見通しが悪く、お客が入ってきたのに店員さんは気づかない様子。
お運びをしていた人が私達をみつけ
「お待ちください」
というので待っていたら、後から来た人が2-3組、
さっさと空きテーブルについていた。

違う店員さんに聞くと不明瞭な回答だったが
どうやらテキトーなところに自分達で行って座ってよいようだ。

そういえば「待ち記名ボード」なるものが
世の中に出現する前の飲食店って
こんな感じだったかしら。


みづこし テーブル


店内も時代を感じます。

・・・灰皿・・・


みづこし 店内


あちこちに貼ってあるメニューポスター。


メニューはきしめんもそばも一品料理もあります。
専門店というよりは昔ながらのうどん屋さんなのね。


みづこし とんかつ定食


味噌カツ定食

味噌煮込みも試したいけど
なんとなくカツが気になって、味噌カツに。


みづこし とんかつ


「よく叩いて薄くしてあるなー」(旦那)
「・・・んだねぇ」


味噌だれはしっかり甘みがつけてありました。
添えてあるサラダはシャキシャキして野菜の味がした。


みづこし 小うどん


小うどん


鰹だしのきいたお汁。
うどんは柔らかめ。


みづこし 味噌汁


味噌汁


これも鰹だしがしっかり香る赤味噌味。


みづこし 子供用


こども用カトラリー


そいや「お子さまうどん・そば」というのがメニューにありました。
730円。
ちなみに「にかけうどん」は600円となってました。


みづこし 味噌煮込み定食



デラックス味噌煮込み定食 


ようは「全部乗せ」ですね。



一口おつゆを飲むと

「甘!」

なるほど。ここにも味醂が使われてるのね。

うどんは味噌煮込みらしく固め。
小麦の香りはあまりなかった。


海老天は汁にどっぷり浸かってるのでふにゃふにゃ。
身も小さい。

鶏肉は少々臭みが。

卵は火を通しすぎ。


漬物は・・・(多くを語らず)



改めて小うどんを食べてみた。


すごい。
甘さの度合いが味噌煮込みと殆ど一緒!


この甘みは醤油出汁で食べるほうが好きだな。

私は甘辛味噌の名古屋文化で育ったけど
甘すぎる甘辛味、私苦手なのよ。

グルメぴあを見たら、味噌煮込みには黒砂糖を使用してるらしい。

・・・なるほど。
味醂と思ったけど、黒砂糖。



チビ姫も私と味覚が似てるのか、
小うどんを食べてるときは、よく食べてたのに
味噌煮込みうどんを取分けたら突然ぷいっとしだした。

・・・二橋は親の分まで食べたのに・・。


ちなみにこの日の品で一番私の好みだったのは味噌汁でした。
おだしは美味しいんだよね~。

甘辛味噌好きな人にはよい味かもしれません。



リピート期待数 ×
キッズサービス カトラリー・お子さまメニュー
チビ姫のBuona!指数 ☆☆☆




↓お店のデータ↓
八丁味噌煮込みうどん みづこし  グルメぴあ

住所 愛知県岡崎市上里2-5-1 
電話 0564-21-7588
営業 11:00-21:00
定休 不定休





この記事が参考になった、と思っていただけたら
ポチっと応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村



テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

煮込みうどん 二橋

岡崎は赤(豆)味噌の本場のはずだよね?

なんて、生まれも育ちも岡崎人の旦那に食って掛かったのは
味噌煮込み産地で育った名古屋人。

そう。私のこと。

こちらに来てから
たまたま行った数件のうどん屋で食べた味噌煮込み。

私の好みからまったく外れたものばかりでしたので
岡崎の外食では諦めてたのに。


mayaさんくろぶたさんが紹介していたお店に目が釘付け。


食いしん坊センサーに、びんびんひっかっかってます。


「今日、晩御飯どうする?」と中途半端な時間に起きた旦那。
「二橋!」

二橋 看板


9月に入ったとはいえ、残暑の厳しい日でした。


7時前にお店にたどり着くと、既に待ちが1組。
その後続々と3組ほど。

二橋 待合


お店の中で待ちます。


二橋 地産地消


おや。
「おかざき地産地消」の免状だわ。


二橋 こだわり


席に通されて、気になる「こだわり」に目を通します。
へぇー。
味噌のカクキューとまるやはなんとなくわかるけど、
桝塚・・・・。

・・・・いいじゃ、ありませんのっ!!

何を隠そう、私が自分で味噌を作って食べるようになる前、
使っていたのは桝塚味噌であります。
(そして自家製味噌も桝塚の味噌を目指してるのだ)


みりんはココノエ。
へぇー。ココノエは使ったことないわ。
いつも角谷さん一本の私ですので。


そして粉は金トビさんですかい(笑)
うちが買ってる乾麺の殆どが金トビさんですことよ。



二橋 メニュー


夏メニューも気になりますが、
やはり最初はスタンダードでしょう。
あ、田楽も頼もうっと♪


二橋 厚揚げ


厚揚げの味噌田楽

すっきりした甘辛味噌に熱々の厚揚げ。
胡麻は風味豊かです。

厚揚げラヴァの私ですが、チビ姫も好きなのでオーダー。
あっというまに食べてしまったので1個じゃ足りなかったかな。


二橋 煮込みうどん


しじみの味噌煮込みうどん


普通に「親子」を注文したら売り切れでして・・。
ならば、と夏限定だった「しじみ」を
しじみは宍道湖産だそうです。
大きめ。

二橋 うどんup


見た目よりもごろごろ入ってました。

うどんはしっかり腰があります。
東京のヒトとかが(元上司だ)名古屋の超有名店で
「生煮えじゃないか!」と大騒ぎする茹で方でなく
讃岐のコロのようにしっかりコシがあり、
しかもちゅるん、と滑らかな歯ごたえで小麦の香りもしっかりする。



そして、肝心の味噌!


八丁味噌と西京味噌を使ってるという味噌は
これこそお外ご飯の味噌見込みで私の求めていた味の
甘めバージョンっ!

うあぁ、!これは粒味噌も食べてみたいなぁ!


二橋 冷やしうどん


うどんのコロ(醤油ベース)


これは細麺で。
いえね。チビ姫が味噌煮込みがNGだったことを考えて
冷やしにしたんですが。


どっちもよく食べることよ・・・。
これもダシと香味の香りのよい一品です。

柚子胡椒もいい香り。


二橋 冷やしうどんup


ちゅるちゅるーっとすすりたくなる感じですよね。



二橋 ご飯類


ジャコ紫蘇ごはん(だっけ?)と小ご飯。
おまけには昆布の佃煮(?)




ジャコ紫蘇も手を抜いてません。
これだけでも丼飯でいけそう。


二橋 子供


子供用にもちゃんと食器をもらえます。

二橋 粉山椒二橋 薬味種類

薬味もちゃんとこだわってます。

山椒は料理と一緒にテーブルに持ってこられました。
理由はこのメーカーのサイトに行ってわかった。

「要冷蔵」

なるほど。
必要以上は冷蔵されてるからなのですね。

お料理を頂いてもわかることですが
ここのお料理は「香り」にとても気を配っているようです。


ご店主は、丁寧に一品一品を仕上げ、
最高の状態でテーブルに運ぶのに心砕いてる様子。

なので。
待ち時間が長くかかります。
待てない子供にはちょっと厳しいかも。
(うちは何のかんのと時間つぶしのアイテムを使ってしのいでた)

でもその甲斐のある味とこだわり。
久しぶりにであった「うまい!」と文句なしにいえる味噌煮込みでした。


二橋 外観



開店してまだ3年だそうで。
それでも売り切れゴメンで待ちの出るお店。
素材にとことんこだわり、大切にする。

この食に対しての真摯な姿勢に、思わず敬意を払いたくなる。


会計に行った旦那の後にわざわざ
「おいしかったです!」と厨房にも聞こえるように言うと
オープンキッチンの中で店主がはにかみ笑いで
「ありがとうございました」と返してきました。

そ言えば旦那が気づいたことですが
この手のお店なら寸胴の蓋とか、ガチャン!と音を立てて調理するのに
ここはとても静かに扱っていたとか。


そういったところも、このお店の味を演出してるのかもしれません。


これから、冬。
味噌煮込みのおいしい季節。
また行きたいと思います。


リピート期待数 ○
キッズサービス カトラリー
チビ姫のBuona!指数 ★★★(私の味噌煮込みより、ここのが好きみたい)




↓お店のデータ↓

味噌煮込みうどん 二橋  食べログ


住所 岡崎市明大寺町字大圦51-1 ポプラ51 101号
電話 0564-47-8114
営業 11:00-14:30 17:30-20:30
定休 火の夜、水



この記事が参考になった、と思っていただけたら
ポチっと応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村




テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

手打ち 主水庵

蒲郡にできたうどんやさんへ行って来ました。

もんどあん 外観

「主水庵」
読み方は「もんどあん」というらしい。
…なんとなく時代劇を連想してしまうのは私だけか…?

もんどあん 外観2


新しいお店とあって、広い店内は天井が高い。
座敷席とテーブル席があります。
座敷席にも子供用座椅子があり。

もんどあん 店内

キッズカトラリーもあり。
もんどあん キッズカトラリー

その奥の蓋付お椀の中身は葱。
この量…私達にかかったら、完食ですよ。

もんどあん 葱

こだわりは釜揚げらしい。

もんどあん こだわり

けど頼んだのは違うメニュー。

もんどあん 天丼定食

天丼セット旦那のオーダー。

もんどあん 定食

定食

もんどあん 定食詳細

定食の梅干付ご飯・小鉢・天ぷら

綺麗な味。

特筆すべきはこのセットメニューについているおうどんは
「ミニ」のはずなのに、とても量が多い!

釜揚げの説明にあるように麺が長いからなんだろうか??
大盛りにした旦那は「お腹一杯!」と。

出汁は白だし系。
この白だし系で食べるおうどんやさんって、
なかなか気に入るところに出会えません。
ここも「普通に」おいしいけど、「おお!」という感じではない。

思うんだけど、白だし系のうどん出汁って
「にごり」やすくないですか?
どうもすっきり、とした味わいがないんだよなぁ。

釜揚げは違うかな?
今度試してみよう。

もんどあん キッズメニュー

子供用メニュー、あり。
お菓子の詰め合わせはいりませんって。
せっかく綺麗なお店の味出してんのに、
添加物だらけのお菓子のおまけはいらないよー。
その分値段、下げて!(笑)


リピート期待数 ○ 
キッズサービス カトラリー・メニュー・椅子
チビ姫のBuona!指数 ★★☆ (うどん好きなお年頃♪)



↓お店のデータ↓

手打ち 主水庵(もんどあん)t-wangCLUB

住所 愛知県蒲郡市三谷北通6-197
電話 0533-69-8855
営業 11:00~14:30 17:00~21:00(O.S.20:45)
火曜日定休

この記事が参考になった、と思っていただけたら
ポチっと応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

讃州手打ちうどん 我流

西尾のデンソー工場のすぐ側に同じ建屋の中華料理屋と同時オープンした
うどん屋「我流」にようやく行ってきました。
一度行こうとした時、営業時間過ぎて入れなかったんですよね。

我流箸

最近は讃岐うどんブームなんでしょうか。
安い・早い・美味いのファストフード的うどん屋が
すごい勢いで店舗を増やしつつある中、
ここは「こだわりのうどん屋」的雰囲気のある店構え。

どうやら讃岐の名物ばあちゃんの元で修行されたらしい、と知ったのは
めったとついてない民報TV番組で、一瞬映ったからで。
翌日から車が増えているような・・・(笑)

我流店内

平日の昼オープンしてすぐに行くと
「お子様連れはそちらに靴を脱いでおあがりください」と。
店の奥、数段上がるようになったカウンター席が子供対応の席らしい。

我流椅子目印

このポケモンシールが子供用の椅子である目印。
ちょっと高くなっています。

我流 お茶

大人用は常滑焼の温かい茶。
子供用はカウンターにあるセルフ用の冷たい緑茶。
取り皿も最初に出してくれます。

我流鶏ご飯

鶏ご飯。
ごぼうが香ばしい♪鶏肉もいい感じです。

我流 鶏天うどん

旦那の鶏天ぷらうどん。“ぶっかけ”
鶏はささみかな。
たっぷり3本あって、柔らかい揚げ上がり。

我流ししゃもうどん

私は“かけ(?)”でししゃも天ぷら。
奥はチビ姫用のアナゴ天。


讃岐うどん、として一般的に流通しているうどんよりも細い。
温かい麺を頼んだけれど、本当は“コロ”のほうが
コシが出て美味しいんじゃないかしら。
“かけ”よりも“ぶっかけ”の方が私の好み。

天ぷらは目の前で揚げてるのが見えた。
「後○○分!」と掛け声をかけあって仕上げてるのが印象的。
とても柔らかい仕上がりで、チビ姫もアナゴをバクバクと食べたのだけど
衣が分厚いので途中でつらくなってしまった。
そして夜までお腹が空かなかった・・・。

ガッツリ系の人には向くかもしれないけど
「揚げ物は少量で十分、衣は極薄め」派の私と同類の方は
単品で頼んで同行者とシェアするくらいがいいかも。

その他、葱は香りがよかった。

今度行く機会があったら
家族でうどん2つ。鶏ご飯1つ。天ぷら単品1品。

という形になるかなぁ。
でも他のうどんチェーン店に比べるとお値段が倍なので。
リピートは微妙なところかもしれません。


リピート期待数 ○
キッズサービス カトラリー・椅子
チビ姫のBuona!指数 ★★☆



この記事が参考になった、と思っていただけたら
ポチっと応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


お店のデータ↓

『讃州手打ちうどん 我流』  食べログ

愛知県西尾市下羽角町六反60-1
電話 0563-52-3200
営業時間 11:00~14:00、18:00~21:00
日曜定休

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

プロフィール

オーガニック派ママのカイエとB級グルメ好きパパとオヤヂ味覚のチビ姫の行く食べ歩き記録。

Author:オーガニック派ママのカイエとB級グルメ好きパパとオヤヂ味覚のチビ姫の行く食べ歩き記録。
*** *** *** *** 

ママ目線と料理好き目線で
リピート期待度を記録してます。

*** *** *** *** 
Copyright(c) 2010 カイエ
 all rights reserved.
*** *** *** ***


尚、記事に無関係なコメント・
勧誘・商業目的・無作法等、
管理人が不適切と判断した
コメントは受付致しません。

ブログランキングに参加中♪
そのクリック1票、励みになります♪
ポチっとありがとうございます♪
リンク
カウンター
アクセス解析
債務整理の相談
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
市町村別
検索フォーム