fc2ブログ

松平まんじゅう ふるさと本舗

店舗に伺ったことはないんですが。
催事場などであると買ってしまうお店。
それが「松平まんじゅう」

松平 セット


催事場ではたいてい試食をさせてくれてるので
一口頂くと。

この素朴で素直な味が
「をーい、お茶頂戴♪」と番茶を添えて食べたい気持ちにさせてくれます。

和菓子でこの「お茶」を連想させてくれるというのは貴重なこと。
ここのお菓子は「番茶」とか「麦茶」「ほうじ茶」と
まったく気取らずにお茶うけにしたいものです。


松平 中身


「催事場セット」というこのセットは本店や常設店では売ってないものらしく。
ちょっとお値打ち。

中身はういろう・草団子・蒸し羊羹

松平 饅頭

それから松平まんじゅう。

どれも素朴で甘みが控えめないい感じなんです。
ちゃんの豆の香りもしっかりするし♪


気取った「菓子箱」でお土産にするんでなく。
「ちょっとそこで饅頭買って来たよ」と端をねじった紙袋で
仲のいい友達にもって行きたいような。そんな気取らない、親しみのある味。


このお店のキャラクターは
家康公の9代前の「親氏」という方だそう。
恵比寿様に似た容貌が、この和菓子の味のキャラクターにぴったりです。


以下、パンフレットより。

「懐かしく。素朴な、味わひ。」

松平まんじゅうのキャラクターになっているのは
徳川(松平)家康の9代前・親氏です。
その親氏が移り住んだ自然・歴史豊かな松平郷で
生まれたのが『松平まんじゅう』です。
こだわりの自家製の餡や、アルカリイオン水と
添加物を一切使用しない製法で、
皆様のお体に安心して味わって頂ける
甘味ばかりをご用意しております。
-昔からの変わらぬ味-
これからも、大切に守り続けていきます。



これからも。
どうぞ、この志を守り続けてくださいますように♪


リピート期待数 ◎ 
キッズサービス -
チビ姫のBuona!指数 ★★★


↓お店のデータ↓

(株)ふるさと本舗本店 食べろぐ

住所 愛知県豊田市九久平町河原畑62-3
電話 0565-58-0171(取寄せ・予約0120-030-171)
営業 8:30~18:00
年中無休

《常設販売店》

松坂屋豊田店・名鉄豊田市駅
名鉄東岡崎駅内・ホテルフォレスタヒルズ・
刈谷ハイウェイオアシス



この記事が参考になった、と思っていただけたら
ポチっと応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

恵那川上屋 春の栗きんとん

栗きんとんで有名な恵那川上屋さん。
春は里長閑(さとのどか)という栗きんとんを
自然薯で包んだお菓子を出してるらしい。

川上屋 外見

シデコブシをモチーフにしたというこのお菓子は
とても愛らしい姿。

花びらまでキチンと装っています。

川上屋 中身

中身。
きゅっと絞られた栗きんとんを自然薯餡がふわっと包んでます。

バランスはとてもいいんですが。

甘!

甘すぎるものを食べると頭痛を起こす体質の私には
1/4で十分です。
(赤福も私には甘い^^;)

ま、こういうお土産物は甘くしないと日持ちしないので
しょうがないのかなぁ。

でも、女性へのお土産には喜ばれるでしょうね。

リピート期待数 △ 
キッズサービス -
チビ姫のBuona!指数 ★★☆ 


↓お店のデータ↓

恵那川上屋 HP

本社は恵那峡。
名古屋にも店舗あり。
詳しくはHPの店舗情報をご覧ください。

この記事が参考になった、と思っていただけたら
ポチっと応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

御菓子司 両口屋菓匠

安城にある、両口屋菓匠へ行ってきました。

両口屋 外観

教えてくださったのはくろぶたさん
オフ会で和菓子の話題の出た時に勧められたところです。

JR安城駅のすぐそば・・・というよりも
ロータリー直結ですか、ここ?^^;

茶席菓子という看板が妙に気をそそります。
中に入ると殆どが折り菓子のショーケースだったのですけど
私の求めるのはそれこそ茶席系饅頭系。

それらが並ぶ一角を見ると「を!」と思わず声を上げそうになりました。

ビシバシ「美味そう」光線が出ています。

なんていうんでしょうね。

色艶?
職人の心意気?

写真に収めなかったのが残念ですが。
そんなのを和菓子屋さんで感じたのは
ものすごく久しぶりです。

持ち帰って箱を出してみると、ここで歓声をあげてしまいました。

両口屋 ハコ

私、ここ。好き。

もう、これは食べる前からわかります。
ここは絶対、私おいしくて好きになる!

何を買ったかわかっているのに
どきどき感一杯で蓋を開けます。

両口屋 ハコ中

ほぅー・・。

一つずつ型崩れの無いように。
コストを上げないように(?)折用の入れ物に入ってます。

箱もやわなボール紙でなく、しっかりしたもので紙テープで留めてます。

なんとなく。
大切なものを大事に大事に渡されてる気分です。

両口屋 菓子

買ったのは
蕨饅頭、練りきり2種、葛ういろう、麩饅頭。

どれも口に入れたとたん、
香りがたって幸せ気分です。

麩饅頭なぞ、たまに柏の葉が塩っぽすぎるのがありますが
こればちょうどよい塩梅ですし、

練りきりなぞは、濃い緑茶を用意してたのにかかわらず、
西尾の上等な抹茶を頂きたくなってしまいました。
(まったり系の宇治ではないですよー。さっぱり系の西尾で)

両口屋 練りきり

中も美しい♪

今回買わなかったけど、他に季節モノの「兜」のモチーフのお饅頭もありました。
あれも黒の艶が綺麗だったなぁ。

また今度、おいしいお饅頭が食べたくなったら
寄ってみることにします。

くろぶたさん、おいしい情報をいつもありがとうございます♪

リピート期待数 ◎ 
キッズサービス -
チビ姫のBuona!指数 ★★★ 



↓お店のデータ↓

御菓子司 両口屋菓匠 食べログ

住所 愛知県安城市御幸本町2-1
電話 0566-76-2778
駐車場・・・専用は無し。
    2千円以上の買い物で安城駅ロータリー駐車場のサービスチケットあり。


この記事が参考になった、と思っていただけたら
ポチっと応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

プロフィール

オーガニック派ママのカイエとB級グルメ好きパパとオヤヂ味覚のチビ姫の行く食べ歩き記録。

Author:オーガニック派ママのカイエとB級グルメ好きパパとオヤヂ味覚のチビ姫の行く食べ歩き記録。
*** *** *** *** 

ママ目線と料理好き目線で
リピート期待度を記録してます。

*** *** *** *** 
Copyright(c) 2010 カイエ
 all rights reserved.
*** *** *** ***


尚、記事に無関係なコメント・
勧誘・商業目的・無作法等、
管理人が不適切と判断した
コメントは受付致しません。

ブログランキングに参加中♪
そのクリック1票、励みになります♪
ポチっとありがとうございます♪
リンク
カウンター
アクセス解析
債務整理の相談
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
市町村別
検索フォーム