スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チビ姫連れ北野サクッと散策

せっかくの神戸。
異人館の近くまで行ったことだから
やっぱり坂は登るでしょう。

そこに坂があるから(アルピニストかぃ^^;)


神戸 ローソン


神戸は北野のローソンはコンビニに見えない。


神戸 スタバ


スタバも記念写真スポットになっていた。


神戸 へこたれチビ


幼児は走る怪獣。
しかして、急な坂でへこたれた。


神戸 ウロコの家


「うろこの家」にはサンタとこそ泥w


神戸 六甲アイス


軽く一周してアイスでクールダウンしてみる。

神戸六甲牧場。
北野町広場のすぐ下。
振り返ると風見鶏の館が見える。


神戸 六甲アイス ミルク


とってもミルクミルクしたアイス。
ちょっとジェラードっぽい食感。

ここれ喉を潤したはずなのに
すぐに「喉が乾いた!」というチビ姫の入れる店を探す。


神戸 にしむらコーヒー


にしむら珈琲店

・・・に入ろうと思ったら
外まで待ちが出てたので、断念。


軽くカフェ、と急いで探してHITした店に向ってみた。
ハンター坂にある、ブティックISORAの併設cafe
セ・エム・アッシュ (c.m.h)というパン屋さんが母体なのかな?


神戸 c-h


おされなお店。


神戸 c-h 店内


ハーフセルフ方式。
カウンターで注文後席で待ってると
品を運んでくれる。


神戸 c-h オーダー


バケットサンド1/2のセットメニュー&
ドリンクを2つオーダー。


サンドイッチはスモークサーモンとクリームチーズのもの。
可も不可もない味。
パン自体ちょいっとパワーがないかなぁ?


神戸 c-h ブラッドオレンジ


アイスドリンクは
アイスオーレとブラッドオレンジジュース。

このオレンジジュース、ブラッドにしちゃ色が薄すぎないか?
と旦那がスタッフに尋ねてみると
「100%ではありませんので」と。

・・・・・・はじめてみたわ。果汁100%でないブラッドオレンジジュース。

セットメニューで頼めたドリンクは私用に
こだわりのありそうだった紅茶。

・・・蒸らし過ぎや。

神戸 c-h ミネストローネ

ミネストローネ。

可も不可もなく。


ここを出て、周辺をうろちょろ。
雑貨とか見たり。


神戸 ロシア


ロシア雑貨の「いりえのほとり

色んなマトリョーシカも面白かったけど
(何しろクリスマスバージョン、有!)
インペリアルエッグのペンダントトップがとにかく素敵だった!
お値段もスペシャルだった!
(だって宝石使ってるもんねぇ)


この辺りでトアロード方面へ。

あらー。この道、私好みのお店が一杯ー!
・・・チビ連れでなければ・・・


神戸 トアロードデリカテッセン


老舗と言うトアロードデリカテッセン。


神戸 デリカ 店内


なかなかの品揃え。


神戸 ニシンの酢漬け


気になったのはニシンの酢漬け。
うわー。日本で作ってるところ、あったんだー。
(これはホカノショウヒントチガッテしんぷるナザイリョウダッタシ)

でも家族は私しか食べれないし、
旅の初日だったので断念。

このお店、2Fはサンドイッチルームらしい。


神戸 トアロード


どの方向を見てもじっくり見たいところが沢山のトアロード。
お店の外観を眺めてるだけでも楽しい♪

それでも、そろそろと日が暮れて来たので
この日のメインへ向います。


この記事が参考になった、と思っていただけたら
ポチっと応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント

プロフィール

オーガニック派ママのカイエとB級グルメ好きパパとオヤヂ味覚のチビ姫の行く食べ歩き記録。

Author:オーガニック派ママのカイエとB級グルメ好きパパとオヤヂ味覚のチビ姫の行く食べ歩き記録。
*** *** *** *** 

ママ目線と料理好き目線で
リピート期待度を記録してます。

*** *** *** *** 
Copyright(c) 2010 カイエ
 all rights reserved.
*** *** *** ***


尚、記事に無関係なコメント・
勧誘・商業目的・無作法等、
管理人が不適切と判断した
コメントは受付致しません。

ブログランキングに参加中♪
そのクリック1票、励みになります♪
ポチっとありがとうございます♪
リンク
カウンター
アクセス解析
債務整理の相談
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
市町村別
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。