スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MERCY’S SANDWICHES&LIGHTS 

豊橋に中華目当てで行ったものの、時間終了で入れず。
急遽調べて立ち寄ったお店。
そういう時の検索は禁煙文字が光って見える。

メル 外観


MERCY’S SANDWICHES&LIGHTSさん

サンドイッチのお店みたい。
素っ気のない外観に、子連れも良さそう♪と
中に入る。


メル 店内


扉を開けると、別世界!
もっとアメリカンな感じと思ってたのに、
どっちかというとヨーロピアン!
天井、高!

テーブルと椅子は
それぞれ意匠が違う味のある木製で
どれに座ろうか、ワクワクと悩んでしまった。

子供用の椅子はなかったのだけど、
店員さんはチビ姫が出来るだけ座りやすい椅子を持ってきてくれた。
(多謝!)

まだランチタイム中だったので
ランチメニューからチョイス。


メル サラダ


セットのサラダ


あら。綺麗。
パリパリと軽快な音を立てるレタス。
野菜、おいしいわぁ♪


メル ブルスケッタ


チビ姫用。
・・・・ブルスケッタとメニューにあったと思う・・・・。
半熟卵にトマト。


ポテトチップスは温かかった。
・・・と言うことは自家製?


メル トマト


丁寧な仕事してます。


メル 子供用


そうそう。
子供用にカトラリー。


メル BLT


サンドイッチの一つはBLTA。
パンは白パンか全粒粉(胚芽?)かを選べました。
こちらには白で。

メル BLT中


ベーコンたっぷり。
・・・・・甘そうなベーコンだなぁ。
(普段自家製なので、砂糖入れてない)

柔らかいふわっとしたパンに
たっぷりの具。
こりゃいいわ♪


メル キーマ


こちらはチョリソー&キーママータカレー
全粒粉パンで。


メル キーマup


カレーは程よいピリ辛。


メル すーぷ


スープ

おそらく緑黄色野菜のポタージュなんだけど
味が複雑でなんのポタージュだったのか、不明・・・。


メル サイド


プチサラダ?

セロリとパプリカとプチトマト。
下に入ってるのはツナのディップだったかしら。


メル 珈琲


珈琲。


メル カフェオレ


カフェオレ。


メル デザート


デザート。

・・・殆ど食べなかった(チビ姫にとられた)ので、記憶なし。
ソフトな甘さで美味しかったと思う。


テーブル同士もせせこまいことなく。
ゆったりと空間がとってあって
天井も高いので、くつろいだ時間が過ごせました。

とりたてて子供用の設備があるわけでないですが
すんなりと椅子やカトラリーのサービスをしてもらえました。
絵本はあるしね。ハラペコアオムシ♪

豊橋のお店って、
岡崎よりも東京よりのサービス(ようは都会的)してくれるよねぇ。
と旦那としみじみ。


お料理の素材もよかった。
お野菜もしっかり主張してるので
パンがこのソフトタイプしかないのがとても残念に思えたほど。
カンパーニュ系のパンに挟み込んでも美味しいはず。

豊橋でご飯難民になったらまた立ち寄りそうなお店です。



リピート期待数 ○
キッズサービス カトラリー
チビ姫のBuona!指数 ★★☆ 



↓お店のデータ↓

MERCY’S SANDWICHES&LIGHTS  HP


住所: 豊橋市佐藤4-39-8
電話: 0532-66-5401
営業: 9:00-18:00
定休: 火




この記事が参考になった、と思っていただけたら
ポチっと応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント

プロフィール

オーガニック派ママのカイエとB級グルメ好きパパとオヤヂ味覚のチビ姫の行く食べ歩き記録。

Author:オーガニック派ママのカイエとB級グルメ好きパパとオヤヂ味覚のチビ姫の行く食べ歩き記録。
*** *** *** *** 

ママ目線と料理好き目線で
リピート期待度を記録してます。

*** *** *** *** 
Copyright(c) 2010 カイエ
 all rights reserved.
*** *** *** ***


尚、記事に無関係なコメント・
勧誘・商業目的・無作法等、
管理人が不適切と判断した
コメントは受付致しません。

ブログランキングに参加中♪
そのクリック1票、励みになります♪
ポチっとありがとうございます♪
リンク
カウンター
アクセス解析
債務整理の相談
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
市町村別
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。