スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Futabaya(双葉屋)

余韻が


まだ、
覚めない。


極上の余韻。
何度も繰り返しては、舌の上で転がし、味わいを思い出す。
ブランデーを転がすように。

スピリッツが氷でほどけていく、そのあらわしを眺めてるように。

双葉屋 外観



あの、空間。

あの、バール。

そう。
旧道を一歩入った路地に
あの店はある。

窓を開け放していたとき、私は迎えれられた。
風の流れるように。

そのままカウンターの予約席に腰を下ろす。


双葉屋 カウンター


そこから眺めるカウンターの下で
氷がナイフで丸くかたどられていくのを
見るとはなしに、眺めていた。


双葉屋 シードル


勧められた「泡」は
シードル。

辛口の舌触り。


双葉屋 取り皿


皿には指輪の刻印。


双葉屋 かとらりー


カトラリーのタワーの向こうに
クリームのような泡を浮かべるグラス。


双葉屋 サラミ


薄くスライスされたサラミは
しっとりと熟成されている。


Futabaya 鶏レバー


鶏白レバーのムースは少女的な甘口。


Futabaya 塩


岩塩を添えて。


Futabaya オン パン


成熟した味が好きなカウンター2人は
レモンと塩で頂いた。


Futabaya シャンパン


カヴァのグラスは細く長く。


Futabaya 切子


程よい微泡は
食事の邪魔をせず、葡萄の香りが華やかに立ち上った。


Futabaya パエリア


男の料理「パエリア」は
しっかり焼かれて。

アサリは汁を殻の中にしっかり蓄え
柔らかいイカの身に、イカ墨が絡む。
アリオリソースで味の変化を楽しんだ。


Futabaya 焼き野菜


石釜から出された焼き野菜は
表面がカリッとして、ナイフを入れるとふっくらと湯気が立つ。


Futabaya タパス


どんなワインを合わせよう?

やはり、白?
タパスコレクションの中から、ひとつ。

するすると入っていく、味。


Futabaya 赤


やはり赤も味わいたい。

ブルゴーニュの、ピノノワールがあると聞いては
素通りできない。


Futabaya ノイリープラット ドライ


そろそろ、〆にしよう。

ノイリープラット ドライ。

シェリーの話を聞きつけて、勧められたベルモット。


Futabaya ノイリープラット ドライ2


カラン、、と
グラスの中で音を立てる氷溶け水が
酒と交わる変化を愉しむ。

気づけば、既に数時間を過ごしていた。
カウンターの向こうとこちらと
ほど良い距離と会話。

心地よい、空気。


Futabaya 看板


Futabaya。

またいつか、あの空間を訪れたい。




↓お店のデータ↓

Futabaya 

住所: 愛知県岡崎市柱1-1-4 k2&t 1F
電話: 0564-83-8588
営業: 17:00-25:00
定休: 日曜 



この記事が参考になった、と思っていただけたら
ポチっと応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント

うふ。

この日は、ありがとうございました。
ホント、至福のひとときでしたよね。
時間が足らないくらいに。
次回は、開店早々に伺ってまったりしましょう~。

☆猫さん

こちらこそ、猫さんが相棒だったからこそ
これまた至福の時間でした♪

是非一緒にリピしたいですね!

そいや、味噌用意しましたよ。
今度はいつお会いしましょ?

ありがとー。

嬉しいー。
いつでもOKよん!

☆猫さん

では、日程きめましょー♪
プロフィール

オーガニック派ママのカイエとB級グルメ好きパパとオヤヂ味覚のチビ姫の行く食べ歩き記録。

Author:オーガニック派ママのカイエとB級グルメ好きパパとオヤヂ味覚のチビ姫の行く食べ歩き記録。
*** *** *** *** 

ママ目線と料理好き目線で
リピート期待度を記録してます。

*** *** *** *** 
Copyright(c) 2010 カイエ
 all rights reserved.
*** *** *** ***


尚、記事に無関係なコメント・
勧誘・商業目的・無作法等、
管理人が不適切と判断した
コメントは受付致しません。

ブログランキングに参加中♪
そのクリック1票、励みになります♪
ポチっとありがとうございます♪
リンク
カウンター
アクセス解析
債務整理の相談
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
市町村別
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。