スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醤の島のオリーブとそうめん

師走も半ばというのに、未だに夏旅行の話ですがw
小豆島は〇×年も行きたかった場所なので
紀行録をつけておきたいのですな。

151.jpg

最初に小豆島を知ったのは
日本でオリーブオイルを産業にしている、と聞いた時。
当時。オリーブオイルを販売してるスーパーって、
高級路線のお店しかなかったなぁ。

110.jpg

小豆島2日目は土砂降りの朝から始まり
傘を手放せません。

122.jpg


展示室でオリーブ栽培歴史のお勉強。

124.jpg

当初は石鹸とかを作ってて
食用としては随分後になってから製品化したそうな。
日本にしかいない害虫との戦いとか
涙ぐましい努力を経て、ようやく今に至るらしい。
(今では一件だけ無農薬で栽培されてる農家があるとか)

圧搾小屋などもあったのですが
まだこの時季は収穫には早いので、現場見学できず。

返す返すも残念。
(12月はもう終わってるだろうなぁ)

ここから土庄港に車を走らす道すがら
なかなかりっぱな滑り台もあるプールが見えてきて
「本当だったら海水浴でのんびりだったのになぁ」とつぶやく。

目的は観光センターで
思いっきり予定が狂ったこの旅行のプランの仕立て直し。

降り立つと風で傘が飛んでいきそうな猛雨にさらされ
たどついた土庄港観光センターで、こんな案内を見つけた。

127.jpg

…へぇ。
タクシーの運ちゃん。。。

ものは試し、と注文してみる。

128.jpg

朝ごはんすぐのオーダーだったので
「いっぱいのかけそば」のように
親子1組で大盛1人前にさせてもらいました。

129.jpg

弱添加物アレルギーの私としては
ちょっとおそるおそる、な盛り付けでしたが。
素麺を口に含むと小麦粉の香りと
手延べならではのつるんとした食感がすばらしい!
つゆもおそるおそるでしたが
べたくさい甘さもなく、
問題なくするすると呑み込めます。

さすが、小豆島!そうめんでも有名なだけある!
ここを基準に考えて、いいのかな。。。。



次に向かったのは
井上誠耕園カフェ忠左衛門

何を隠そう、井上誠耕園は日本産オリーブオイルを知った時に
初しぼりをお取り寄せした生産者でした。
当時、東洋オリーブさんとかのほうが主流でしたが
最近ではMOCO’sキッチンのタイアップでこっちの方が知名度が高いかな。


土庄港から行くと山道を行くので
こんなオリーブ畑の中で大丈夫か?と思ったら
ありました。
燗番。。。じゃなくて、看板。

132_20131217202104234.jpg

これを過ぎて少し行くと
ようやく、カフェらしきものが。

136_201312172021047a9.jpg

やっているのか、いないのか、
よくわからないけど、とりあえず2階がカフェらしい。
と入ってみると
満席!
人気なんだなぁ。

おなかは全く空いてなかったけど
ここで早めのランチをすることに。

484 (2)

アヒージョセット。

485 (2)

ぷりぷり海老に
たっぷりのオリーブオイル。

…パン足りなくてお代わりしましたがな。

142.jpg

夏野菜たっぷりのどんぶり。

これもオリーブオイルがふんだんに使ってあります。

が、全然しつこくない。

480.jpg

最初に出てきたサービスのお茶は
オリーブ茶。

495 (2)

香りのよいコーヒー。

492 (2)

チビ姫用にオーダーしたジュースは
100%生絞り。

自分じゃ使わないくらい、たっぷりとオイルを使ったお料理でしたが
美味しかった♪


497 (2)

ゆるキャラもあるわw

146.jpg

店を出て、初めてゆっくり景色をみると
こんな素敵なオープンスペースも。
。。。雨降りでなかったらねぇ。。。(TT)

振り返ると、カフェの建ち位置がよくわかる。

149.jpg

次々とお客が訪れてて。
人気店なんですねぇ。

お店に合った「簡単な行き方案内」によると
行きと反対の道を選択すればたやすい道だったようで
そこを下って、メイン道路?に行くと
井上誠耕園の直売店があるとか。

行ってみましょう。

160.jpg


訪れると、ここも人気店。
チビ姫のリクエストでソフトクリームを購入。
ゆるキャラとはい、チーズ♪

なんと、ここのソフトクリーム。
めちゃくちゃおいしい!!
翌日、最後にまた購入しに行きました。

ここで、ショックな情報を仕入れます。
オリーブ収穫前のこの季節。
小豆島産の100%オリーブオイルは、無いんですって。
あって、スペイン等の外国産とのブレンド。

……色々と、生産者や生産量に思いをはせます。

秋ならオイルも新漬オリーブも、手に入ったのか。。。
このお店のスタッフ、
小豆島の中で一番都会的な対応をしてくれた接客でした。
私たちが、さっきカフェに行ってきた、と話すと
「入れましたか?いつも混んでて、あきらめる方もいらっしゃるんです」
とのことで。

思い返せば、私たちが入った時は
お店の外に営業案内がなく、首をかしげて
ダメもとで階段を上がりましたが
帰りにはこんな看板がでてたのよねぇ。。。

498 (2)


まぁ、入れてラッキーだったってことにしましょう。

さて。
その後もぶらぶらと街を散策し
もう一軒くらいはそうめんを食べに行こう
と、情報誌に載っていたお店に向かいました。

252.jpg


なかぶ庵

工場直送の生そうめんを食べれるとか。

253.jpg


お店の中には「24の瞳」とか「八日目の蝉」とかの撮影で訪れたらしい
有名人のサインとかありました。

256.jpg


座ったら「何人前ですか?」と数だけ聞かれる。
他にメニューのないお店なんですなw

期待のできるそうめんの絵面。

512 (2)

艶肌のそうめん。

口に含むと生麺どくとくの香りと
手延べののど越しが。

そしてつゆにつけて。






…すんません。つゆがダメです。。。。(><)
麺はおいしいのに。
つゆは出来合いでしょうか。。。。
食事処でないですもんね。しょうがないのかな。。。


せっかくの麺なので
お土産の「麺のみ」を購入して、
自宅で真っ当に一番だしをひいて麺つゆを作り
素麺を食べたところ、とてもおいしかったです。

あぁ、でもどうせなら。
あの場でうまいツユと合わせて食べたかったなぁ。

その後、小豆島で行く、と決めていた
3つの醤油蔵のうち、もう一軒を訪ね
2日目の旅は終わります。


この記事が参考になった、と思っていただけたら
ポチっと応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント

No title

こんばんわです。
私も小豆島に旅行で行ったときに「カフェ忠左衛門」さんに行きました。
そしてアヒージョ、いただきました~!!
私たちもナビがあるにもかかわらず迷ってようやく到着でした。

私たちもオリーブの収穫時期に行ったので小豆島産のオリーブオルは販売してなく(私はこれがも目的だったので残念で・・・)
塩漬けは売ってたのでそれは買って帰りました。
めっちゃ美味しかったです!!

☆けいさん

こんばんは。
「カフェ忠左衛門」さん、いいですよね♪
お天気の時に、ゆっくりと行きたかったです。

新漬けオリーブ買えましたか!
羨ましい!!

日本ももっとオリーブを食べるようになってほしいですよね。
そうしたら、本州の田舎でももっともっと手に入りやすくなるだろうから♪
プロフィール

オーガニック派ママのカイエとB級グルメ好きパパとオヤヂ味覚のチビ姫の行く食べ歩き記録。

Author:オーガニック派ママのカイエとB級グルメ好きパパとオヤヂ味覚のチビ姫の行く食べ歩き記録。
*** *** *** *** 

ママ目線と料理好き目線で
リピート期待度を記録してます。

*** *** *** *** 
Copyright(c) 2010 カイエ
 all rights reserved.
*** *** *** ***


尚、記事に無関係なコメント・
勧誘・商業目的・無作法等、
管理人が不適切と判断した
コメントは受付致しません。

ブログランキングに参加中♪
そのクリック1票、励みになります♪
ポチっとありがとうございます♪
リンク
カウンター
アクセス解析
債務整理の相談
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
市町村別
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。